日本人講師が多いオンライン英会話を厳選して紹介!

オンライン英会話

日本人講師から英会話を習うメリット

ネイティブではなく日本人から英会話を習うメリットとは何でしょうか。複数の視点から検証してみたいと思います。

後半ではオススメの日本人講師が多いオンライン英会話スクールを厳選して4校紹介しています。

文法の説明は日本人講師のほうが得意

英会話ってやっぱりネイティブから習うものじゃない?

それは人によると思うよ。ある程度、英語ができる中・上級者はどんどんネイティブと会話をしていけばいいけどね。文法の知識が穴だらけの初心者にはどうかしら?

んー、確かに。昔ネイティブの先生に文法の質問したら、なんか良くわからなかった。

一般的に、日本人に英文法を教えるのは英語教授法の専門的な訓練をしていないネイティブは不向きだって言われてるの。日本人の私達が今すぐ外国人に日本語の文法を体系的に教えられるか想像すれば分かるわ。

ポイント1 文法がまだ曖昧な英語学習者はネイティブ講師よりも日本人講師に習うほうが学習効率が高い。

解説
一般的な考えとして、英語を学ぶならネイティブ講師が「絶対的な権威」という思い込みがあります。確かにネイティブが言うのだから間違いないだろう、という考え方は正しいと思います。しかし、同時に理解の筋道というのも非常に大切で、頭の中で文法の知識が整理できている人とそうでない人では、その後の英語の吸収力に雲泥の差がでます。文法の知識は一通り身についているから、あとは実践的な英語力を鍛えたいという人はネイティブ講師との会話で「場慣れ」していくことで会話力が向上します。その前の段階の人は、優れた日本人講師から英語の基礎をしっかり学んでください。

英検やTOEICなどの試験対策も日本人講師にメリット

英検って小中学生から高校生が大勢受けてるよね。大学生や社会人になったらTOEICが必要だし。日本人ってずっと英語の試験を受け続けてる感じ。

そうね、進学や就職・転職で少しでも有利になるように、みんな必死に勉強しているわ。英検やTOEIC対策も実は日本人講師に習うほうがメリットがあるのよ。

それって、教えてる先生達も自分で英検やTOEICの試験に取り組んだ経験があるからってこと?

まさにその通り。どの試験もそれ独自の傾向と対策があるのよ。それって単に英語力だけでなくて実際に試験に取り組んで自分で高得点を取った経験が生きてくるの。

ポイント2 日本人に人気の英語試験は自ら受験経験のある知識豊富な日本人講師から対策の仕方を習うのが良い。

解説
英検は日本生まれの英語の試験として国民的な人気があります。小学生から上は社会人まで幅広い受験生がいます。TOEICはアメリカのテスト開発機関が問題を作っていますが、もともと1970年代に日本の通商産業省の依頼によって日本人のために作られた試験です。TOEICは現在、世界で実施されていますが、その実情は受験生の大半が日本人と韓国人となっています。つまり、英検もTOEICも日本の受験生を意識して作られた試験なのです。日本の英語教育や日本人の考え方のクセを熟知しているのは、やはり同じ日本人です。何事も先達に聞け、ということで自らが苦労して英検1級を取得したり、TOEICで高得点をあげた日本人講師からそれらの試験対策を受けるメリットは測り知れません。

実は発音指導も日本人講師から習うメリットが多い

でも、さすがに発音に関してはネイティブから習ったほうがいいよね?

確かにネイティブの発音は正確だから、学ぶことは多いし、それ自体がお手本だわ。でもね、ネイティブの人は日本人がどうやって英語を発音をしているのか知らないのよ。つまり、日本語と英語の違いが分からないから、どうやって日本人っぽい英語を直していいのか分からないの。

確かに、”Repeat after me.”って言われて真似しても、あんまり発音直らなかったな。なんか”Good!”って褒められるんだけど、「えっ、本当?」って感じだった。

発音は日本語と英語の発音の仕方を熟知した日本人の先生から手ほどきを受けて、それから何度もネイティブの英語を聞いて練習するのがいいわ。

ポイント3 英語の発音を直すには、まずは日本語と英語の発声の違いを知ることが大切。

解説
日本人から英語の発音を学ぶ時の注意点は、その講師の実力をちゃんと見極めることです。完璧な英語の発音をする日本人は限られていますが、たとえ完璧でなくても苦労して英語の発音の勉強をしてある程度のレベルまで来た日本人からは学ぶべきことが多いです。逆に発音はすごくナチュラルでも帰国子女のようにネイティブと同じ環境で育ったバイリンガルの日本人は教え方が上手くない場合もあります。自分がその講師から学べることは何なのか、それを見極めることが大切です。

日本人講師がメインのオンライン英会話を4校厳選!

ワールドトーク

日本人講師のみのオンライン英会話の先駆け的スクール。公式ページによると現在、生徒数3万人、講師数300人。海外経験豊富な日本人講師が多く、英検対策にも力を入れている。
料金プラン
お手軽コース3,300円(税込み)
基本コース5,500円(税込み)
イチ押しコース6,600円(税込み)
集中コース11,000円(税込み)
徹底コース22,000円(税込み)

Eigo Chat Lab!

英会話だけなく、英文法や発音指導、英作文にも力を入れたオンライン総合英語学習サイト。英検やTOEICも英語学習のモチベーションを維持するものと考えて、積極的に対策をしている。
料金プラン
ライトプラン3,300円(税込み)
基本プラン5,500円(税込み)
ゴールドプラン11,000円(税込み)
プラチナプラン22,000円(税込み)

スモールワールド

2012年スタートのスモールワールド。海外に住む日本人女性講師の割合が高い。初心者やキッズのレッスンが得意。代表の石田さおりさんは自身も元英語講師をされていた。
料金プラン
3,300円(税込み)
5,500円(税込み)
ポイント有効期間が60日間

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部はその名の通りシニア向けのオンライン英会話。ホームページの文字を大きくできる機能があるのもお年寄りを意識。講師は日本人とフィリピン人が多く、ネイティブ講師も数名在籍。
料金プラン
ライトコース3,800円(税込み)
スタンダードコース6,000円(税込み)
プレミアムコース10,000円(税込み)
ポイント有効期間90日間